千里剣心会のメンバーは、下記の教えを守り、剣道に取り組んでいます。

剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である

;
■ 千里剣心会 稽古の心構え

  • 正しい心と勇気をもった行いをします。
  • お互いを尊重し、健全な精神で切磋琢磨します。
  • 礼儀正しく、元気よく、心身ともに健やかに!

;
■ 剣道の目的
剣道は竹刀で打ち合って「勝った」「負けた」という技を競う競技ではなく、健やかな心を育て、健全な身体をつくり、正しい礼儀を修めるために練習をするのである。したがって、剣道を収めることは、

  1. 心をみがく
  2. 体をねりきたえる
  3. 技術を習得する

を目的としている。
それは争いを目的とした暴力でなく、健全な社会人となるため、剣道を修めるのであるから、この目的を1日も忘れてはならない。
以上、初段学科解説より
■ 武の三則

  • 正義を尚び、廉恥を重んじ、礼節を旨とすべし、
  • 廉恥:心が清らかで、恥を知る心が強いこと
  • 礼節:礼儀と節度

以上、旧武徳会より