千里剣心会の創設記念日について

No Comments

豊中市剣道協会より、千里剣心会の創設記念日について、問い合わせがあり、方々に手を尽くして調べましたが、正確なところは分かりませんでした。しかし、1994年に10周年記念行事を実施していることから、1984年4月を千里剣心会の創設記念日と定めることといたしました。

■お願い■

千里剣心会にゆかりのある方々で、このメッセージをお読みになった方は、ぜひとも、我々にご連絡いただき、千里剣心会の思い出などを共有いただきたくお願いいたします。

その当時、千里中央にはいくつかの剣道場が存在し、それらの道場の交流も活発に行われていたと聞いています。こうした千里中央近郊の道場が集まり、自然発生的に千里剣心会が形作られていったようです。

2021年7月現在、千里剣心会では、有段者14名、初心者10名(経験半年未満:大人4名、子供6名)を含む総勢31名が活動しています。一時、ほとんど生徒もおらず稽古相手にも困った状態もありましたが、やはり人が増えると活気づいてきて、良い循環が生まれてきます。「鬼滅の刃」効果でしょうか、ここ最近、新規加入希望者も増えており、まだまだ、これから正しい剣道の普及に努めていきたいと思っています。

「剣道は、剣の理法の修錬による人間形成の道である」

こうした剣道の理念を稽古の最初に唱和し、続いて千里剣心会の稽古の心構えを唱和する取り組みをしています。最初は、声を出すことが出来なかった生徒たちも、今では立派に大きな声で唱和できるようになってきました。

そして、小学生の時に千里剣心会で稽古をしていたというお父さんが、今は自分の子供を連れて千里剣心会の稽古に参加してくださっています。親子がともに同じスポーツ(あえて、ココではスポーツと表現しました)を楽しめる、そして、相互に成長していけるというところも剣道の魅力であろうと思います。

縁があって引き受けた千里剣心会の指導ですが、私自身も剣道の指導を通じてずいぶんと成長できたことを感じております。綿々と受け継がれた剣道という日本の誇る文化をしっかり守り、しっかり次の世代へつないでいくべく、今後も精進したいと考えております。

千里中央は、転勤族も多い土地柄です。なかなか生徒も定着せず、上手になったと思ったら親の転勤に伴い転向してしまったりという事もありますが、逆にいうと転勤により新しい土地として千里中央に赴任して、剣道をする場所を探しているという方もいることだと思います。剣道に興味があるという方々、そして、かつて剣道をしていたことのある方々、千里剣心会にて、一緒に稽古できることを楽しみにしております。

2021年7月18日

千里剣心会 代表(指導責任者) 松本 健一

昇級・昇段審査について

No Comments

最近の昇級審査・昇段審査のご報告

I君 1級合格

N君 初段合格

K君 初段合格

Sさん 初段合格

Sさん 三段合格

Mさん 五段合格(昨年まで千里剣心会に在籍したM先生も昇段を果たされたそうです)

※ 直近の昇級・昇段審査予定は下記の通りです。積極的に昇段を目指して稽古してください。受審希望者は指導責任者までご連絡ください。

初段・二段の審査予定

開催日令和3年3月28日(日)
会場おおきにアリーナ舞洲
申込期間令和3年2月15日(月)~令和3年2月27日(土)
※上記受付期間は予定です。現在実施の可否を検討中です。

三段・四段の審査予定

開催日令和3年3月27日(土)
会場はびきのコロセアム
申込期間令和3年2月15日(月)~令和3年2月27日(土)
※上記受付期間は予定です。現在実施の可否を検討中です。

北太平洋剣道トーナメントで入賞!

No Comments

昨年度、、千里剣心会に在籍し、今はカナダへ留学中の肥後君からうれしい連絡が届きました。

Pacific North Kendo Federation tournament 表彰式

2019年PNKF大会 (Pacific North Kendo Federation tournament)の1-2段の部に出場して優勝とのことです。

優勝してもなお、自身の改善点がないかと探求する姿勢があり、彼はこれからますます強く、よい剣士になっていくことだと思います。

Pacific North Kendo Federation tournament 試合風景

彼の試合動画映像は、また時間のある時に解説する予定です。とにもかくにも、おめでとう!!! 

第50回豊中市青少年剣道大会(結果報告)

No Comments


大会全体の結果は、豊中市剣道協会のブログに掲載されています。
→ 豊中市剣道協会HPhttp://toyonakakendo.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

平成31年4月14日(日)

第50回豊中市青少年剣道大会の小学生高学年の部では、千里剣心会から3名、東丘剣友会から1名の混成チーム4名で参加しました。5人戦を4名での参加という不利な条件下ながら、1勝を挙げることが出来、各チームとも競った試合をできるようになってきました。成長を感じられるところです。しかし、残念ながら予選突破ならず、課題を持ち帰り、次の稽古に生かしましょう。

平成31年4月21日(日)

一般の部は、新加入の若手剣士(2段)の意欲に巻き込まれる形で、重い腰を上げたメンバーが初参戦。惜しいところはありましたが残念でした。

映像と試合結果詳細(講評)は、会員専用ページにてご確認ください。

More

あけましておめでとうございます 平成三十一年 元旦

No Comments

2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Older Entries